医療費のお知らせ・処方医薬品照会

日特健保では、「医療費のお知らせ」「保険給付金支給決定通知書」「処方医薬品照会」をWebでご覧いただけます。「KOSMO Web」よりご確認ください。

  • 解説
POINT
  • 「医療費のお知らせ」や、領収書・明細書で、実際にかかった医療費をご確認ください。
  • 「処方医薬品照会」で処方されたお薬、ジェネリック医薬品情報をご確認ください。

「医療費のお知らせ」「保険給付金支給決定通知書」では、みなさんが支払った医療費や健康保険組合が負担した給付金等をご覧いただけます。医療費は、原則として診療を受けた月の3ヵ月後から照会できます。

なお、医療機関の窓口では、初診料・検査料・処置料等項目ごとに医療費が記入された領収書や、より詳しい医療情報が記載された明細書を発行してくれます。後日通知される「医療費のお知らせ」と照らし合わせてチェックするように心がけましょう。内容について不審な点などありましたら、お知らせください。
また、確定申告で医療費控除の適用を受ける際には、e-Taxで申告するための医療費データをダウンロードして利用することができます。

 

「処方医薬品照会」では、ご自身に処方された医薬品と、処方された医薬品が先発医薬品であった場合に変更可能なジェネリック医薬品の情報を照会することができます。
また、「ジェネリックランキング情報」で、各地域または全国でのジェネリック医薬品の処方実績ランキングを確認できます。
ジェネリック医薬品への切り替えを検討する際にご利用ください。

 

ジェネリック医薬品についてはこちらをご覧ください。

医療費通知・処方医薬品照会のWebサービスについて

KOSMO-Webログインサイト

 

 

Webサービス内容

  1. 医療費のお知らせ
  2. 保険給付金支給決定通知書(日特健保からの支給証明として利用できます)
  3. 処方医薬品照会(処方された医薬品、変更可能なジェネリック医薬品が照会できます)
  4. ジェネリックランキング情報(地域または全国でのジェネリック医薬品処方実績ランキングが照会できます)

医療費控除について

・令和2年より医療費控除用データ(e-tax)がご利用いただけます。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

KOSMO-Web 医療費控除用マニュアル

 

 

注意事項について

・照会可能期間

 最長2年間まではいつでもデータの確認・印刷ができます。

 原則として診療を受けた月の3ヶ月後から照会できます。
 なお、健康保険組合で通知内容の印刷対応はできませんのでご注意ください。

 

・閲覧時間

 6時~24時
(毎月25日の21時~24時はメンテナンスのため利用できません。ただし、25日が土・日・祝日の場合は

 繰り上げとなります。)

 

・医療費の自己負担額の記載について

 都道府県や市区町村の医療費の助成を受けている場合、実際に支払った医療費額と医療費通知に掲載さ

 れている医療費額の金額が異なる場合があります。

 

・パスワードの有効期限

 登録したパスワードの有効期限は1,800日間です。
 この期間を経過していた場合は、パスワード変更画面が表示されますので新しいパスワードの登録をし

 てください。

 

・IDがわからなくなった場合(過去にログインしたことがない、または登録したアドレスを忘れた方)

 仮ユーザーID・仮パスワードを再発行しますので、「ID・パスワード再発行申請書」を提出してくだ

 さい。

 提出方法は、郵便、社内便、電子メール(メールアドレス:kenpo@mg.ngkntk.co.jp)でお願いします。

KOSMO-WEB ID・PW再発行申請書

KOSMO-WEB ID・PW再発行申請書